ギャンブル依存症克服!

パチンコ屋さんに1日でも行かないとイライラしていた日々から、
どんなことをして過ごして、ギャンブル依存症から脱出できたかを
お話ししたいと思います。

 

 

 

 

勝ち負けのあるスポーツに没頭する!!

 

私の場合は、ボウリングでした。MYボールです(笑) マジー?!って馬鹿にする方、
嘘だと思って お試し下さい!
これは本当に奥が深い! 一球一球が勝負ですから。仲間も出来て、大会にも出て
上位になって賞品とかもらうと、スカッ!としました。悪いスコアが続いて思うようにいかない時は、ものすごくイライラしました。明日はやってやろう!!そんな気持ちになります。

 

そう! パチンコで儲けた&負けた時と同じ感覚です。

 

自分1人の自由な時間を作らないコト!!

 

友達に会うとか仕事を始める、習い事に通う、何でもいいのです。
私の場合、午前中から娘が帰ってくる3時くらいまで、その時間をとにかく何かに
うちこむようにしました。 そう、私の場合はホームページ作りでした。

 

こんなに浪費ばかりの私が、まさかまさかの『節約サイト』です(笑)
一番私から無縁のジャンルです(笑)

 

 

何か自分に言い聞かせるように、毎日毎日ページ作りをしていきました。
節約の方法だってわからなかったし、実績もない私が、まるで何かにとりつかれたように
節約とは?節約について、そしてどうしたら貯金が出来るのか?色々勉強しました。
もちろん、実践もしました(これは今でも続けています!)

 

 

 

そんな中でもギャンブル癖が顔を出した!!

 

節約生活を始めて、悪戦苦闘の3ヶ月目のある日のことでした。
底値を調べるために見た、新聞のチラシに『新装開店』の文字が・・。
誘惑に負けてパチンコ屋に行ってしまいました。。
そして4万負けました。帰る道のり、今まで以上に情けなかった。
こまめにコンセント抜いて、外食もなくし、どんなムダだって省いて生活して貯めたお金を
ものの4時間で失くしてしまった。。その自分への嫌悪感は今も忘れられません。

 

 

そんなこともありながら、構想から作成、オープンまで1年くらいを費やしました。

 

 

行かないと決めつつも、いっぱい挫折してきました。
だけど、今はこうしてギャンブル依存症から少しだけでも抜け出せてる。
こんな私でも節約生活を楽しんでる。 今は自信を持って生活をしています。

 

 

 

どこかに止められるヒントがあるはず!!

 

私はたまたま行ったボウリング場で、同じくらいの年代の女性が、フォームがキレイで
しかもすごい格好良いボウリングをしていて、私もしてみたくなったこと、
以前から興味があったホームページを実際に作ろう!!と決意したこと、

 

 

小さなきっかけですが、このきっかけを見過ごしていたら、
今現在もギャンブルしてると思います。以前より、はるかに使う金額も増えて、
多額の借金で家庭もめちゃくちゃになっていたかもしれません。

 

 

あなたも、何かのきっかけ・・・そのきっかけを大切にしてください。
やめられるチャンスは、意外とゴロゴロとあちこちに転がってるものです。

続・ギャンブル依存症克服

何故やめられないの?

 

あなたがギャンブルをやめられないのはお金儲けがしたいからではないと思うのです。
だって、実際儲からないでしょ? 継続的に儲けることは無理ですもの。

 

 

ワクワクを味わい、スカッとしたいからなんです。そう思いません??

 

 

パチンコ屋さんに行く道のり、とてもワクワクしました。数字が揃うとよっしゃ?!!と思うし、
大当たり中は、楽しくって楽しくって♪ 帰りに換金して儲けたお金を見ながら、
何を買おうか、どんな美味しいものを食べに行こうか考えたものです。

 

 

スカッ!!とするんですよね。

 

 

 

だから、そのスカッ!!とする他の方法を探すんです。

 

本当は、病院で専門の先生にカウンセリングしてもらったりした方が良いらしいです。
が、私はこう思います。

 

 

誰と話そうと、どんな良いことを言われても、結局やめようと思わない限りやめられない。
自分自身が本当に性根を入れないとダメなんです。

 

 

生活がどうしても苦しくてようやく気がつく人、借金まみれになって借金取りに
追われてようやく気がつく人、さまざまだと思います。

 

 

私は、借金するほどギャンブルにのめり込むなんてありえない!!と思っていたのに
借金してしまった。そうなったことで、毎日が借金返済というプレッシャーに
押しつぶされそうになって耐え切れなくて、ようやく気がついた・・そんな感じです。

 

 

5万円くらいなら勝てば返済できる、、
そんな甘い考えがどんどん借金を膨らませていきます。
気がついたときには、もう遅いのです。いくらもがき苦しんでも、
借金は返さないと減りません。

 

 

『よし!やめよう!』と今までの生活を一新して、生活できれば依存症ではないわけで、
依存症はある意味『ココロの病気』でもありますから、我慢は禁物。

 

 

借金がある人はとりあえず借金を返済する。
借金はなくても生活が苦しい人は、まず生活を第一に考える。

 

 

 

それからまたギャンブルしたらどうですか?
全くやめる!!この先一生ギャンブルはしない!と思い込むのは大変です。

 

 

一呼吸、落ち着いて それから『楽しみ』として たまにギャンブルされてはいかがですか?
パチンコ屋さんも、競馬場も、ボートも競輪も、麻雀だって逃げはしません。
この先もずっとあります。

 

 

焦って今しなくても、また行けばいいじゃないですか。ねっ?

 

 

 

でも行きたいもん・・どうしても行ってしまう・・

 

それは甘えです。そこまで甘える人は、どん底まで行くのみ。
這い上がれない場所から、這い上がるしかないのです。

 

 

ずいぶん昔、パチンコ屋さんの駐車場で自殺した人がいました。
私の知り合いの中にも、ギャンブルで一家離散した人や、
借金取りに追われてホームレス状態で各地を点々としている人がいます。
恐喝事件で逮捕された人もいます。(私の知り合いってどんなの?(笑))

 

 

借金が出来る人はまだマシ。借金が返済できなくなると借金も出来なくなります。
そうなると本当にヤバイ筋の人からしか借金できません。そこまでいくと、もうおしまいです。
そういう人達の取り立てはハンパじゃありません。

 

 

ギャンブルしたくても、もうどこにもお金がなくて出来ないのです。
そこまであなたはいきますか?

 

 

冷たいようだけど、どこかで自分に喝を入れないと、誰も救ってはくれません。
どうかどうか、喝を入れて 明日からの生活を見直してください。

 

 

そうだ! 一年後に温泉旅行はどうですか? それとも、来年には新車購入します?
目標を持って、前に進んでいきましょうよ!!!

 

 

ギャンブル依存症の最終的な克服方法は、ノウハウではなく
あなた自身のココロの中にあります。

 

イライラする気持ちを何かで紛らわすことから
スタートしたって良いと思います。
スカッ!と気分の良いことは、ギャンブルだけじゃないですよ!