節約生活に必要なのは、家族の理解と協力!

私がまず大切だと思ったのが『家族』との話し合いです。

 

と言っても、大げさなものではなくって晩御飯を食べながら
『節約していこうと思ってるんだ?』みたいな軽い会話です(*^-^*)

 

 

1人で思っていても、家族が協力してくれなかったりすると、
すごくストレスを感じてしまいます。『頑張ってるね?』の言葉も欲しいっ!

 

 

そして自分自身の心の弱さから、節約や?めた! なんてことにならないように
自分へのプレッシャーも兼ねて、パパと娘に話してみました。

 

 

うちのパパは、幸いにも?!あまり家計のことをとやかく言う人ではないので
我が家に貯金がないことも知りませんでした。
(これはこれで問題でしょうか?(笑))

 

 

そして、パパもこれからはお酒やたばこを少し控えたり、無駄な買い物はしない、
冷蔵庫をむやみに開けない(笑)など言い始めたらきりがないのですが、
少しだけ心に『気をつける』気持ちを持ってくれたみたいです。

 

 

 

『働いてお金を稼いでるのはオレだ!好きに使ってもいいじゃないかっ!』

 

 

 

という気持ちもきっとあったとは思いますが、何も言わず
『みんなで協力しあおう』としっかりと私の話しに賛同してくれました。

 

 

 

ちなみに幼稚園に通ってる娘は、『お水遊びをあまりしない』と宣言してました(笑)

 

 

 

家族にそして、自分自身に無理がこない楽しい節約をしよう!

今までの我が家のレジャー費・レジャー費の見直し

私たち家族の日曜日の行動パターンは、朝、モーニングを食べて 
どこかに遊びに行く、お昼は 出先のレストランなどで昼食。

 

のどが渇くと自動販売機でペットボトルのお茶やジュースを買う。
という過ごし方でした。

 

こんな生活をしていましたので、1万円なんて夜にはとっくに無くなってます(><)
本当にあっという間です。 お金が無くなるのは早いですね?。。

 

 

特別に遠出したとか、遊園地行ったとか、そんなんじゃないんです。
昨日どこ行ったっけ?!って忘れるくらいに、普通の場所。
ゲームセンターやカラオケにも、ちょくちょく行ってました。

 

 

毎週1万5千円?2万円は使っていました。それ以上もありました。
でも、これで良いと思っていたし これで過ごしてきました。

 

 

 

『節約しよう!貯金をしなくては!』と考えるようになって、休日の過ごし方を
見直してみるとどんどん無駄なことをしていたことに気がつき始めました。

 

 

 

たまーに自分へのご褒美感覚でモーニングを食べることは良いと思うけど、

 

家にはトースターだってバターだってコーヒーだってある。

 

お茶の葉もあるし、水筒だってある。お米もあるんだからお弁当も作れる。

 

 

『手間をかけることは イコール 愛情をかけること』だったんです。

 

 

私に欠けていたのは、お金の大切さへの意識だけでなく

 

家族への愛情も欠けていた のだと思います。

 

 

 

お金をかけなくっても、お腹を抱えて笑える場所がある。
    お金をかけなくっても、こんなに楽しい家族が居る。
    そんなことを、ふと思いました。

今までの我が家の食費・食費の見直し

食費は10万円!もしくは、それ以上!

 

結構というか、ものすごく家計を圧迫していたと思います。
今考えると、ホントに怖いよ\(@;◇;@)/

 

 

週に2回以上は、かならず外食。作るときは、なぜか張りきってあれこれ
品数を作ってしまい、夕食の材料費が4000?5000円という日も
少なくありませんでした。

 

 

そして、余ったおかずは『明日食べようね!』と冷蔵庫に入れるものの、
違うものが食べたくて 次の日は、外食してました。

 

 

そして、翌日も・・の繰り返しで、結局 腐らせてしまう。。

 

 

我が家の冷蔵庫は、買ったことを忘れて、傷んでしまったお野菜たちで、
あふれかえっていました。

 

 

野菜の化石?!もちょくちょく発見してました。ひぇ??(><)
冷蔵庫には詰め込むばかりで何の管理もしていない状態でした。

 

 

そして、「何が何でも節約して貯金をするぞっ!」と決心して
私は今までずっと雑に扱ってきた『冷蔵庫』の大掃除をしました。

 

 

冷蔵庫ちゃん今までごめん。
こんなに汚れていたのね。
こんなに広かったのね。。。

 

 

食材がすぐに見えやすいように100円ショップで
昔 意味不明に衝動買いして家の物置に眠っていた『トレー』をひいて、
サッと引き出せるようにしました。

 

 

そして、冷気が逃げないように透明のビニールカーテンをつけました。
(これも100円ショップ(;^ω^A)

 

 

もちろん、頻繁な外食はやめることにしました。
全くしないのは、きっと無理だし、私以外の味も家族に食べさせてあげたい。

 

 

これから始まる、長い長い節約生活。
キチキチとがんじがらめの節約生活は、逆効果だと思ったから、ちょっと甘めに(笑)

 

 

作るのが、どうしてもしんどいなぁ?・嫌だなぁ?と思う時は、いつも外食していましたが、
節約生活に慣れるまでは、スーパーでお惣菜を買うなどしてもいいから、

 

 

とにかく 家で食事をする ことを第一目標に過ごす事にしました。

 

 

 

今までの食費をもう一度見直しましょう!
    何か、反省点やこれからの節約の方向が見えてくると思いますよ♪

今までの我が家の光熱費・光熱費の見直し

光熱費について、今まで振り返ることがありませんでした。

 

夏はクーラーで電気代がかかるし、冬はエアコンやガス代がかかる。
季節的に必要なものは仕方が無いよね( ̄∠  ̄ )
って最初からあきらめていました。

 

 

節約を誓った私ですが、夏にクーラーをつけない、冬は暖房なし!で
乗り切っていこうとは思っていません。

 

 

必要なものは必要なものとして使いたい。
だけど、必要以上にダラダラと使っていっていたことは反省し、あらためる。

 

 

夏は涼しい格好、冬は一枚多く着込む。

 

 

そんな当たり前に出来るようなことでも気がつかずに、クーラーやエアコンを
ガンガンに使っていました。

 

 

 

早寝、早起き。

 

 

夜遅くまでテレビを見て、照明も必要以上につけて過ごす生活をしていたので
電気代は、一般家庭の1.5倍も高いことが判明!! 早寝・早起きして無駄な電力をカット!

 

 

 

待機電力は、こまめにカット!

 

 

コンセントを一つにまとめて、スイッチ式で切れるようになってる道具を使用して、
必要としない待機電力は、まめにカット!

 

 

 

お水は『ジャーーー!!』と勢いよく出さない。

 

 

節水コマという、蛇口をいっぱいにひねっても それ以上は水が出ないように
してくれるアイテムを発見! 勢いが良い方がキレイに洗えてると思ってたけど、
チョロチョロの水量でも、十分だと思いました。

 

 

 

冷蔵庫には、何でも詰め込まない。すぐ閉める。

 

 

在庫管理を徹底、詰め込み過ぎによる無駄な電力をカット!
冷蔵庫に入れなくても保存できるものも、何でも入れていた我が家・・(*'ω'*)
これからは、もっと冷蔵庫の本来の使い方をしようと思います(笑)

 

 

 

照明は、今自分達がいる場所のみ。!

 

 

まるで「キツネ火」か?!というくらい、ポッポ ポッポ と明かりをともしていたパパ。
私も面倒なので切ることをしなかったけれど、これからは、パパも反省し、
私もパパの切り忘れは、しっかりと切って回ろうと思います。

 

 

 

すっごく当たり前のことばかりですが、私はここからスタートしてみます。
    あなたなりの思いついた範囲で、出来ることから始めてみましょう♪