節約を始めて、電気代・水道代の削減はめざましいものの、外食をやめて
手作りに励んでいるにもかかわらず、我が家の現在の食費は4?5万円台。

 

私のホームページを色々読んでいただくと分かると思いますが、
節約生活を始める前は、いつも外食ばかりで月10万円くらいかかっていました。
それに比べると食費が半分になったからといっても、やっぱりもっともっと減らせるはず!

 

うちの家族は夫と小さい子供1人、私の3人。家族が多いわけでもないのに なんで?!
頑張ってはいるんですけどね?。。ブツブツ。。

 

我が家は只今かなりのローンを抱えておりますので、
お給料をもらって予算分けをした時点で『食費』は、平均2万円くらい。

 

しかし、その範囲内でおさめることが全く出来ていないのが現状です。

 

う?む・・それって本気でやる気になってるのか??!

 

成せばなる!成さねばならぬ何事も!!

 

そうですね、まずはやる気です。私にはそれが欠けてました。
絶対範囲内で!というやる気が。
『節約生活を始める前よりは食費が削減できている』という満足感があったんだと思う。

 

減らないんだよ?とボヤかず、減らしゃいいじゃん!! ホントそう思う・・(:: ̄ェ ̄)

 

 

そうだよ!! まだまだ削減できるはず!! しなきゃいけない!!
食費、月に2?3万円台にしたい。 そう、するぞ!!

 

 

それをどう克服していくか、私のこれからの課題です。

レパートリーを増やす!

食費削減のポイントは、食材の保存と料理のレパートリーがいかに広いか だと思う。

 

食材の保存は、ある程度頭に入ってきたし、実行もしている。

 

しかし、私にとって致命的なのは、『食材の応用が出来なさ過ぎる』ということ。

 

ごぼう=きんぴら ひき肉=ハンバーグ 里芋=煮物と、料理下手に加えて、
レパートリーも少ない ワンパターン。

 

唯一、外食ばかりしていたので、お料理の うんちくは達者です。←役に立たん・・(:: ̄ェ ̄)

 

では、どうやったらレパートリーを増やすことが出来るか、
ここ最近ずっと考え実行して、ある程度 私なりに考えがまとまってきました。←自己満足?

 

とりあえず最初は、好みの味を追求せずに、
なるべく忠実に、
レシピ本のとおりに、作ってみる!
まずは、底値買いも実行しながら、食材を購入。
そして、その買った材料で作れそうなものをレシピ本から探し、作ってみる。
おいしかったら、MYレシピとして、書き留めておく。

 

私は、今までレシピ本を見ても、結局は自己流にアレンジして 出来上がってみれば、
いつもの味・いつもの料理 になっていたんです。
例えば、『じゃがいもと牛肉の○○風変わり煮込み』みたいなものでも、
自分で入れる調味料を変えたり、材料を追加したり、その結果出来上がったものは、
ただの『肉じゃが』になってたり(;^ω^A 
だからいつもじゃがいもの煮物は『肉じゃが』でした(笑)

 

『私は料理に慣れていないので、レシピ本通りにしか作れません』

 

いいんですよ♪ それで(*´▽`*) この私が間違っておりました。
お料理の仕方を色々学ぶには、とにかく色んな食材を色んな方法で色んな味に
作っていくことが大切だったんです! いつの間にか、レパートリーは増えていきますよ♪

 

 

 

すんごい偶然の発見!!

 

この前ね、中華料理のコック長さん直伝って感じで、何やら美味しそうな料理を
作ってたのをテレビで見て、どうしても食べてみたかったので、
調味料の分量や材料をメモして、作ってみました。

 

味は・・・ナント!!! 食べたことのある味!! しかもこの味が私にでも作れた!!

 

 

それは、マーボー豆腐の味でした。しかも、極上の(笑) 
マーボーどころではない『麻婆』です。←そのくらい凄かったって事よ。

 

 

テレビでしていたのは、漢字ばかりの覚えられないような料理名で、
決してマーボー豆腐の作り方ではありませんでした。キャベツと牛肉使ってました。

 

パパの、『今度この味で、豆腐とひき肉で作ってみてよ』というリクエストに応えて、
後日あらためて、調味料は同じ分量で豆腐・ひき肉を入れて作ってみました。

 

 

『YUKAよくやった!! これはまさに麻婆豆腐だ!!!(T▽T)』

 

このときのパパの目には、うっすらとキラリと光る涙が・・(笑) 感動の るつぼ。

 

 

そして、それ以来 私は少し尊敬してもらってます(笑)
のろけ?じゃなくて、そのくらいマーボー豆腐がおいしく作れたんです。

 

それもレシピ通りに作らなかったら、こんなことにはならなかったってコト。

 

時には、自分や家族に合わない味もできるけど、それはそれ。
そういう時は、覚えておいて自分でアレンジしてもいい。
基本を知って、それから応用する!
色んな味を試す・作る ことによって、
本当の意味でのMYレシピが増えていくんだと思いました。

 

 

 

◆◆◆ MY レシピ ◆◆◆
これは、お料理レシピブックです。 100円ショップの写真アルバム(ポケットサイズ)を
購入し、間に白い紙を切って表裏使えるように
しています。
雑誌で見つけたおいしそうなレシピで、作り方も
ファイルのサイズ内で小さく説明されているものは
こっちのアルバムレシピブックに貼り付けます。
左が厚手の白い紙を入れた最初の状態。
右がレシピを貼り付けて使えるようにしたもの。
年賀状ファイルも使えますよ♪

 

 

 

 

 

食費の節約 これは市販のレシピファイル。
バインダーと増やせるレシピ用紙です。
使い込むと汚くなってしまうので、
100円ショップで、ファイル用の
クリアカバーを買いました。

 

気に入ったレシピは、
そのまま切って貼り付けるか、
鉛筆で書き込んでます、
こちらは、おいしくって感動したような
レシピを。我が家の超保存版って感じ。

 

 

外食、ごちそうになったお料理で
美味しいと思ったものは、忘れないうちに
家で作ってみる!!
外食したって、タダじゃ帰りませんよ(笑) どんな調味料が入ってるのか、材料は?など
覚えて帰って作ってみる。お友達のお家でご馳走になったりしたら、教えてもらうのも
いいかもですね(*^-^*)

 

『お義母さん、この前のお料理美味しかったので教えて♪』というと
ギクシャクしていた仲も、やわらぐかも(笑) うちは仲いいですよ(笑)へへへ・・・(;´_`;)
味を思い出しながら作ってみる、というチャレンジ精神も新しい発見につながりますよ♪

食費2万円の生活

節約前の食費10万円、節約後食費4?5万円。
それを3万円。そしてそれを2万円台。
そして私の最終的な目標は、食費2万円以内 です。

 

 

食べるものをガマン、おかず1品カット! 目標達成できた! というものではなくて、
『普段のあたりまえの生活をしながら、自然に毎月の食費は、2万円』です。

 

 

『そりゃー節約はしてるよ。 だけど、これ以上減らないんだもん』と、毎月心の中で
言い訳をして生活している自分が嫌になってしまい、年初めから密かに
食費削減作戦にチャレンジしてましたv( ̄ー ̄)v

 

 

まだまだ今の私のお料理の腕とアイディアでは、『親子3人、食費2万円』は
神業的な金額ですが、思い切って目標を初めから2万円に設定♪
まあ、やりくり予算の都合上、食費2万円捻出できるかの瀬戸際なので、丁度よかったりもします(汗)

 

 

結果? 正直申しまして、今のところ目標クリア出来ていません(*'ω'*) でもかなり減った!
健康的にバランスよく、節約を感じさせないメニューで2万円。
これは、本当にむずかしい。これが出来てる方ってスゴイと思う。

 

 

とりあえず、チャレンジすることが第一歩! 私の食費削減の方法はコレ!!
食費の節約 1ヶ月31日として、食費20000円÷31日で計算してみる。
計算してみると、一日645円なり! (端数が出たので切り捨てた。)
5日に1度のペースでの買い物とし、
  お財布に入れて行くのは、3225円だけ!
底値チェックで買えるもの、買いたいものをスーパーに行く前にメモ書き。
  その予算は2000円以内で計画を立てる。スーパーに行ってみたら欲しい
  ものがあった時のために、1225円は計算に入れない。
とにかく買ったもので、5日間生活してみる。

 

 

この食費節約の仕方の通りにやれば、上手くいくと思うんだけど、実際には
『食材の 量 が足らなくなるので買い足し』が必要になって、結局オーバーしちゃう。

 

翌日分も♪と大鍋で作った煮物を1回の夕食で食べ切ってしまう大食いパパへの
対応策も考えなくては、今後の明るい食生活はナイ!と感じてます。
う?む・・どうするべきか・・(・vv・)