フリーマーケットのコツ*その1

 

洋服などは、季節に応じたものを

 

販売する洋服は、洋服屋さんと同じくこれから来る 季節に合わせた洋服 を売ること。
ポカポカ陽気で、そろそろ夏が来るのに、冬用のコートなどを出しても、
特別気に入ったものでない限り、残念ながら、素通りされてしまいます。
お客さんも、『これから着る』というイメージが湧かないからかな。。

 

 

 

フリーマーケット出店のコツ フリーマーケットのコツ*その2

 

販売する価格を、お客さんから見て一目でわかるように

 

お客様全てが、『これいくら?』と聞ける人ばかりではありません。
フリーマーケットのイメージは、わいわいお客さんとお話しをして
『もうちょっと、安くならない?』なんてやりとりをして・・という感じですが、
実際は、静かに物を見て 無言でお買い物をされる方も、たくさんいらっしゃいます。
売ってる側としては、ちょっと怖かったりしますが・・(笑)

 

小さなものなら、ダンボールに入れて『○○円均一』など書いて売る、
大きなものなら個別に大きく値段タグをつける、洋服は組み立て式の簡易的な
ハンガーを利用して、『すべて○○○円!』とお洋服をディスプレイしたり、
金額がお客様から見て明確に分かるようにしておきましょう。

 

 

 

フリーマーケット出店のコツ フリーマーケットのコツ*その3

 

値引きは当たり前。オマケをつける余裕も必要 !

 

フリーマーケットといえば、値引き交渉はつきもの。
お客さんは、かなり強引に値引きの要求をしてきます。すごい人もいるのよ・・(;^ω^A
無理なことを言ってくるからといって、ブスッε-( ̄ヘ ̄)としないこと(笑)

 

『もうこれ以上は安く出来ないから、コレもおまけするから どうかな?』なんて
オマケをつけると、すんなり買ってくれる方も多いです。

 

 

 

フリーマーケット出店のコツ フリーマーケットのコツ*その4

 

時間厳守。スタートは1分でも遅れないように(* ̄0 ̄*) !

 

お買い物に来た人は、他のお客さんより早く、良いものをGETしたい気持ちです。
フリーマーケット開店時間には、準備を完了して 『いらっしゃいませ?』と
笑顔で言える体制にしておきましょう。開店時間過ぎても、バタバタと
準備していたら、お客様はさささっと違うお店でお買い物して帰ってしまいます。

 

 

 

フリーマーケット出店のコツ フリーマーケットのコツ*その5

 

目玉商品は、一番見えやすい場所に。値引きしますよ?の雰囲気作りも♪

 

お客さんは、あなただけのお店を目指してやって来るわけではありませんので、
他のお店より パッ!と目立つことが大切!

 

とりあえず、足を止めてくれる 店作りを。

 

カラフルなダンボール箱を置いたり、『いらっしゃいませ♪』のような歓迎ムードの
大きな看板を作ってもいいし、激安商品を一番見えやすい場所にレイアウトしたり、
どにかく パーッと見回しても 『ここだよ!』 と分かるくらいの分かりやすさが○!

 

 

 

フリーマーケット出店のコツ フリーマーケットのコツ*その6

 

お客さんの様子を見て対応する

 

 

来る人来る人に、全てに声をかけると 意外と逆効果。
『いらっしゃいませ♪』程度に声がけはとどめて、お客さんの様子を見ながら
声をかけるようにします。ワイワイ話したい人ばかりではありません。
しかもダラダラと話していたら、他のお客さんが声をかけられないで諦めることも。。。

 

一見効果的に見えますが、顔を見た瞬間『安くしますよ!』も逆効果。
お客さんは、安くしてもらいたいばっかりではなく、掘り出し物を探している人もいます。
わざわざ自分から、値引き宣言をするのも 損 ですし、
お客さんも『ま!失礼ねっ!(*`◇´* )』って気を悪くされる方もいらっしゃいます。

 

そのお客さんの雰囲気によって、対応の仕方を変えるように心がけましょう。

 

でも、とっつき難いより、いつでも話しかけられるような おだやかな雰囲気は
大切ですので、笑顔で挨拶は必須です!