フリーマーケット出店で準備するもの
・商品 当たり前だよね(笑)
・お釣り 両替しておきます。小銭は多めに準備。
・袋 商品を持って帰ってもらうときに必要。ビニールの手さげや紙袋など
・敷物 大きなシートを。予備にもう一枚準備→突然の雨に商品にかけられる
・あれば、椅子 椅子の方が座りやすいから
・あれば、テント 簡単に設置できるタイプのもの。突然の雨や日よけに
・あれば、ハンガー 簡易的な立てるタイプのもの。服をお客さんが見やすいから

 

 

(※)持っていくものとして、本当に細かく言ってしまえばキリがないのですが
  電卓やお釣りを入れる箱、メモ用紙にペンとかも準備していたら安心。

 

 

 

フリマの準備の方法 フリーマーケット開催日・場所を探す
一番便利なのが、ネットです。フリマの開催地や開催日などをご紹介されているホームページがたくさんありますので、検索されてみてください。その他、いつもフリマをしている場所をわかっていたら、その主催されている所に問い合わせたり、実際にお店を出されてる方に、どうやって出店するのか聞いてみるのもいいかも♪新聞・雑誌・スーパーのチラシなどにもフリーマーケット情報がありますよ♪(地方紙)

 

 

 

フリマの準備の方法 場所が決まれば、申し込もう!
フリマによって、事前に何の申し込みをしなくても当日の朝先着順に受付するところもあったり、出店の募集をして電話などで事前の申し込みが必要な場合など様々です。
フリマの出店の案内をチラシで配られてることもありますが、
それがない場合、必ず、主催者に問い合わせるようにしましょう。

 

(※)時間・場所などの確認はもちろん、車の乗り入れはしてもいいのか、ダメな場合
近くに駐車場はあるのか? そして、出店する際のブース代金。
雨天の場合はどうするのか?なども聞いておきましょう。
当日はバタバタすることが多いので、事前に調べておくことが大切です。

 

 

 

フリーマーケットの準備の方法 出店した時に販売するものを準備する
服・生活用品・手作りのもの(食品以外)などで、
『自分じゃもう使わないけど、問題なく使える』程度のものを準備します。
服は洗濯したものを、小物はよく拭いて、電化製品は正しく作動するか前もって確認する。など、当たり前ですが 気持ちよく販売できるようにしておきます。

 

 

 

フリマの準備の方法 商品をどうレイアウトするか考える。
ただ、広げているお店もあったり、『子供コーナー』とか『雑貨コーナー』とかきちんと商品を分けるお店など色々あります。ご自分のやり方で出店するのが良いと思いますので、その際に必要だと思うものがあれば、準備しておきましょう。ダンボール・ハンガー・目立たせるための看板など。。

 

 

 

フリマの準備の方法 商品に値段をつける
これは、結構考えてしまいますよね(笑) 自分が使っていたものを
買ってもらうのですから、その点を頭に入れて、値段をつけましょう。 
私は、だいたい、新品なら半額よりちょっと高く または半額で。
使用品なら程度にもよりますが、半額よりちょっと安く、または10分の1
くらいの範囲で値付けしてます。
100円均一、500円均一などわかりやすく配置するのもいいですし、個別に値段が
違う場合は、市販の値札やシールをつけましょう。わかりやすいのが一番!!

 

 

前もってすることは、このくらいかな(*^-^*)
前日には完璧に準備しておきましょうねっ♪

 

 

当日の出店には、思ったより時間がかかりますので、なるべく早めに行って、フリマ開催時間には、準備が全て整って、お客さんをお迎えできる体制でいましょう !

 

 

 

フリマは、開催時間からの2時間が勝負(* ̄0 ̄*)ノ オォー!! 
お昼からは、どんどんお客さんは減っていきます( ̄? ̄;)