食費を抑えるには、買ったものを腐らせないこと は重要なポイントです。

 

保存をするためには、決断力と判断力、スピードが必要です!←そこまで力入れなくても・・(笑)
後でやろう、いつかやろう・・そう思っていたら、食材はどんどん傷んできます。

 

 

勝負は、お買い物から帰ってからの30分・1時間です。

 

 

用途に合わせて切る、茹でる、下味をつけて冷蔵 または 冷凍。

 

 

お買い物から家に帰っての30分、1時間をおしまずに、
保存のために時間を使ってみてください。

 

なかなか時間がないと出来ないし、今しなくても・・と思いがちですが、
後でやろう・・という言葉ほど不確かなものはありませんので、
ここはキチンとルールを決めて、即行動!

 

 

でも、その保存した食材を調理するときを考えると、実はこの方が
後の調理が簡単なので、時間としては短縮になります。

 

 

保存準備に30分・1時間の時間と手間をおしむか、
それとも、毎回の調理にそれぞれ時間をかけていくか・・どちらがいい?

 

 

お料理をする時には、ある程度下味が付いていたり、
カットされてたりするわけですから、後は加熱するだけ・・そんな状態です。
こんなにも楽だったのかと驚かれると思います。

 

 

しかも、そうすることで無駄なく、使い切ることができます。

 

 

○お買い物から帰って、ホッと一息したいけど 作業開始! の決断力。

 

○どんな保存の方法にするか、いつ使うか、どう下ごしらえするか の判断力。

 

○食材の傷みは早いので、保存準備にとりかかってから のスピード。

 

これ大切だと思う。 自分にも言い聞かせてる私。。(;^ω^A