ライフプランをさらに具体的に立ててもらえるといいな♪と思って、このページを作りました!
病院やその方の状態にもよりますので、ご参考程度にどうぞ(*^-^*)

 

定期健診

 

・妊娠のごく初期は2週間に1回。
・赤ちゃんの心拍が確認できて、24週くらいまで 月に1回。
・27週?35週は、2週間に1回。
・36週目からは、1週間に1回。

 

赤ちゃんがどのくらい育っているかを超音波で見てもらったり、血圧、腹囲の測定
糖・蛋白が出ていないかの尿検査、血液検査などをしてもらいます。

 

この検診にかかるお金は、5千?1万前後。
合計すると だいたい 8万円?10万円です。

 

 

 

入院と出産の費用

 

いつ陣痛がおきるかわかりませんので、かなり早めの時期に、入院の準備は
しておきます。いざという時のために、バッグに詰めておきましょう!
・前開き用のパジャマ、もしくはネグリジェ。ショーツ。授乳用ブラジャー。
・洗面器、歯ブラシ、石鹸。
・コップ、タオル、ティッシュ
・小銭、テレホンカード

 

(※)入院してからでも、パパに準備してもらえるものばかりですが、こういう時の
  男の人って慌てて役に立たなかったりするんだよね?(;^ω^A 自分で、
  準備していた方がベストです♪
  私は、パパにパジャマを買ってきて!とお願いすると、マジで病人用の浴衣を
  買ってこられました(:: ̄ェ ̄) あの時は、激怒したのを覚えてます(笑)

 

出産用のナプキンとかは、病院でセットとして販売されていたりする所もありますし病院の売店に売っていたりしますので、予め準備の必要はないと思いますが、
気になる方は、妊娠中期頃には病院に必要なものを聞いておきましょう。

 

さてさて費用ですが、病院によって異なりますが、30万円?40万円。
私は大学病院でしたので、思いっきり『病院』という感じでしたが、個人病院では
豪華なお部屋や、食事はフランス料理 ! なんてところもあるみたいです。
当たり前ですが、その病院は豪華な分だけ高いです。50万円近かったらしい。

 

支給されるお金
ご安心下さい♪ 出ていくお金ばかりではなく、入ってくるお金もあるんですよ♪

 

・出産育児一時金。。。一律30万円(国民健康保険、社会保険に入っている人)
              国民保険は役所へ、社会保険は会社か社会保険事務所へ申請します。

 

・児童手当金。。。子供1人当たり月に5000円。3人目からは1万円。
            (子育てのための国からの援助金です。必ず、役所に申請すること!)

 

・医療費助成金。。。これは、直接もらえるのではなく、子供が病院にかかった
             時などに、無料にしてくれたり、一部負担してくれたりする
             制度です。(自治体によって大きく異なります。役所に申請する)

 

・育児休業給付金、出産手当金。。。お仕事をされてて産休されてる方に。

 

妊娠と診断されてからの定期検診や検査などの費用、通院、入院の
      費用は医療費控除の対象になります。領収証は保存しておきましょう。
      (医療費控除とは? <<こちらをクリックしてね!)

 

      マタニティウェアも買わないといけないし、つわりがひど過ぎると家事どころでは
      なくなり、仕方なく外食ってこともあると思います。妊娠中も結構お金が
      かかるんだよね?。。

 

      退院してからは、赤ちゃんに必要なもの(布団一式、ベッド、おむつ、肌着、
      哺乳瓶、入浴のセット、その他 )が、たっくさん必要になります。

 

      私は、ベビーベッド、沐浴用の桶などレンタルできるものは、
      全てレンタルしました。はじめは新品で!! など こだわりはあると思うのですが、
      こういった一時的に必要なものは、レンタルでも十分! という感じでしたよ♪

 

      これから結婚される予定の方も、『早すぎる』ことはありません。
      結婚前からライフプランを立てておくことが大切です♪