家計簿をつけてる人は多いですけど、意外とつけていないのが底値帳。

 

 

全てを底値で買う必要はありませんが、少しでも安くお買い物が
出来るのが一番いいと思いますし、底値は、知ってて損は絶対にないので、
節約生活に底値帳は、家計簿の次に欠かせないアイテム です!

 

 

細かく毎日チェックし記帳して、底値だけを狙って買い物をする、いつも底値のことを
考えてお買い物をする。底値、底値そればかり・・・そうじゃないんですゞ(≧ε≦o)。

 

 

カラフルなチラシに惑わされたり、お買い得!と書かれた通常の販売価格と
変わらない商品をお買い物するのはもったいない(* ̄0 ̄*)ノ

 

 

そのために、底値帳をつけて その商品の販売価格をしっかり頭に入れて、
今が買い時か、そうでないかを見極めるチカラをつけるという意味で
私は、底値帳をおすすめします。

 

 

私が結婚して間もない頃、母が安かったから♪と柔軟剤を買いこんで
私にも おすそ分けしてくれた事を覚えてます。何故か衝撃でした(笑)

 

 

あの頃の私は、底値って言葉も知らないし、野菜やお肉、日用品が、
どのくらい安くなっているかも分からなかったなぁ?。。

 

 

とりあえず、2ヶ月間 チラシを見ながら、お店でチェックしながら 底値帳を
つけてみて欲しいです。
そうすると、これは今が買い時だ!!!って一目でわかるようになりますよ♪

 

 

YUKAの底値帳(底値ノート)です。 これは、私の底値帳です。手のひらサイズが便利♪
何度も修正できるように、鉛筆で書いてます。最初は無地
のメモ帳を使っていたのですが、探したい情報をすぐに知る
ことができないので50音のタグを手作りで付けました。
鶏肉を書きたい時でも色々部位がありますので、もも肉なら『マ行』のところに、ささみだったら『さ行』に書きます。
これだととっても簡単に楽に検索できるようになりました!
タグは表紙から見えにくく小さく作るがポイント♪