ライフプランのページでどれだけ、将来にお金が必要か分かっていただけたと思いますが、
私もライフプランを立ててみて、目先の支出にとらわれていたのでは、
目標達成や、大きな貯金は、出来ないことに気がつきました。

 

 

だから、予算の立て方も ずっと先のことを見据えて立てる ようになりました。

 

 

引き落としなど支払いで必要なお金を計算する。

 

うちのパパのお給料は、完全歩合制でボーナスはありません。
すごく多い月もあれば「えっ!Σ( ̄□ ̄;)」と思うこともあります。
その差はとても激しく、手取り23万円?45万円くらい。
多額のローンもあり、光熱費・娘の習い事や学費・保険・ローンを含め、
毎月必ず出て行くお金は、23万7000円。

 

お給料から、23万7000円を引いたお金が我が家の使えるお金となります。

 

 

ボーナスをあてにしない。まずは貯金する。

 

しかし、そのお金をいかに余らせることができるか・・と生活していては、
貯金はできません。その使えるお金から、42000円先取り貯金をしています。

 

ということは、、27万9000円はどうしても必要なお金となります。
結局、パパのお給料-27万9000円=今月の使えるお金という計算になります。

 

 

正直、きついですよ(笑) お給料をもらった時点で、赤字のときもありますし。。
『手取りが結構あるじゃん!うちなんかもっと少ないよ!』と言われそうですが、
とにかくローンに縛られてる状態なので、やっぱりきついです。。

 

うちは、ボーナスがないから・・というのもありますが、ボーナスがいつも支給される方も
ボーナスをあてにせず、ボーナス払いで必要なお金を12ヶ月で割って、
月々の生活で積み立てておくのも大切。ボーナス払い分は、月々先取り貯金します。

 

 

 

強制的な計算方法なので、月々の予算はかなり低いと思います。

 

『おいおいっこれじゃー生活できないよ』ということもあると思います。

 

 

でも、無理なく簡単に♪なんて生活していたら、いつまで経っても貯金ゼロ。

 

努力・工夫、そして少しはガマンしたり無理をしないと、貯金は出来ない。

 

そう思います。

全てを始めに引いてしまう事によって、本当に使えるのはこのお金だけ!と
いうことがハッキリと分かり、このペースを守っていけば、計算どおり貯金もでき、
そして税金も払える(笑)という安心感から余裕も出てきました。
税金が払えないってツライものです(* ̄∇ ̄*)

 

うちは、大体、平均5?8万円くらいが生活費として充てられるお金です。

 

月々は、とても苦しいですけど パパが頑張ってくれたお金を、
無駄にしないように、これからも節約生活 頑張っていくつもりです。