家計簿って、何でしょうか?
日々の支出をダラダラと書いていく・・ただの面倒なものなのでしょうか?

 

 

いいえ、家計簿は 節約生活にとって一番大切な根っこのひとつなんです。

 

 

買いたいものも『今、本当に必要なのか?』を考えられるようになったり、
お給料が入った後の数日など、どーん!と気が大きくなっている自分にストップが
かかったり、家計簿をつけていくことは、気持ちにも大きな変化をもたらしてくれます。

 

 

 

家計簿の最大の目的は、お金の流れを把握すること!

 

ただ、数字を記入して満足してしまっては、何の意味もありません。

 

今の数字をどうプラスにもっていくか、どの項目で使いすぎているか、
ではどうすれば良いのか、それが本当の目的です。

 

 

 

毎日つけなくても3日に一度だっていいんです。項目を細かく書かなくてもいいんです。

 

不明金が出たって、悩まなくてもいいんです。お金の流れを把握しましょう!!

 

もしそれでも面倒ならば、簡単に 子供用のお小遣い帳 だっていいと思います。

 

 

 

とにかく、何に一番多く使っているか、どうしたら出費を減らすことが出来るかが、
分かればいいんです。ぜひぜひ!チャレンジしてみて下さい!

 

 

 

 

 

こんな偉そうな事言っている私ですが、実は過去に何冊も家計簿を
ムダにしています。家計簿は、いつも三日坊主でした。。。

 

そんな私が、今回初めて1年間つけ続ける事ができたんです!
自分に合った家計簿と目標があれば、つけ続けることが出来ます!!

 

 

 

家計簿には、日々の食費、雑費を書く以外に、今月いくら貯金出来たかを○を
塗りつぶす形で、表にしてお給料日前に○を塗りつぶしていきました。
そして、数字でも『目標まであと○○万円』と書き記しました。

 

目標に一歩一歩近づいていることで、やる気がずっと持続します。

 

 

簡単ですが、こんな感じです。例えなので実際の金額ではないです(*^-^*)

1年間つけ続けてみての感想(12月末)

新しかった家計簿も、最後のページを書き込む頃には薄汚れてました。

 

『家計簿をつけたら○○万円貯金出来た!!』という、劇的な大きな結果は
出なかったけれど、こんなに汚れるまで、しっかり続けることが出来た!と
いうこの達成感は、私にとって とてもプラスになりました。
私にだってできるんだ! よく頑張ったね! 12月現在、今はそんな気持ちです。

 

そして、これからも続けていきます。自作の家計簿ノートを使おうか、それとも
昨年と同じ市販のもので始めようか、それとも全く違うものにしようか、
今は楽しみでわくわくしてます。