今のホームページは、簡単に作成できるようになっています。

ホームページのコードをたくさん知っている必要はありませんし、開発者を雇う必要もありません。

いくつかの簡単なステップを踏むだけで、20分以内にホームページを立ち上げることができます。

ここでは、そのための簡単スタートチェックリストをご紹介します。

ホームページ作り方 簡単スタートチェックリスト

以下の2つで、15分以内にあなただけのホームページを用意することができます。

1. XSERVERに申込みます。

XSERVERにアクセスして、X10プランを選択してください。
永久無料のドメインも付いていて、最もお得なプランです。

後は下記の手順通りに進めば、あっという間にホームページを用意することができるでしょう。

XSERVER
XSERVERを見る
ホスティングに最適な価格
ワードプレスホームページに最適
ドメイン登録
月額2.95ドルから
今すぐ始めよう

2. WordPressをインストールする。

XSERVERのコントロールパネルから1クリックでコンテンツ管理システム(CMS)のWordPressをインストールすることができます。
このCMSを使用して、ホームページを作成します。

また、すべての記事を作成するのも、WordPressを使っていきます。

以上となります!

WordPressを使えば、マイクロソフトのWordより簡単にホームページができるかもしれません。
テレビでお気に入りの番組を見るよりも早く、ホームページを立ち上げることができるでしょう。

しかし、視聴者を獲得し、収益を上げるホームページを作りたいのなら、さらにいくつかのプラグインやテーマをセットアップする必要があります。

そこで今回は、ホームページを作成するための、すべての作業を、詳細に説明します。

具体的なホームページの作り方 7ステップ

ステップ1:最適なドメインを考える

ステップ2:XSERVERでウェブホスティングとドメイン登録をする

ステップ3:XSERVERでWordPressをインストールする

ステップ4:カスタマイズ可能なテーマでホームページをデザインする

ステップ5:ホームページの構造を作る

ステップ6:ウェブページのメニューを作成する

ステップ7:ホームページに魅力的なコンテンツを作る

これらのリンクを参考にして、ホームページを作成してみてはいかがでしょうか。

プロからのアドバイス:このページをブックマークしておけば、作業を中断しても、いつでも簡単にこのガイドに戻ることができます。

ステップ1:最適なドメインを考える

ドメインの選択は、あなたのホームページにとって最も重要な決定のひとつです。

ドメインの名前は、あなたのブランドとなるからです。

ドメインの名前を考える場合は、次の事を考えて決めてみましょう。

「言いやすく、覚えやすい言葉にする。」
ホームページにくる訪問者は、2回目は来ないかもしれません。
しかし、ドメインの名前が、言いやすく、覚えやすければ、訪問者の記憶に残っている可能性があり、2回目訪れるチャンスがあるわけです。

「短くて、記憶に残りやすい」
楽天、アマゾン、日清、キャノン、大企業は短く記憶に残りやすい名前を付けています。
覚えたり言ったりするのが難しい、長すぎるドメイン名は避けましょう。

「ドメインには、.com、.org、.net、jpのいずれかを使用します。」
世の中にはたくさんのドメイン名システムがありますが、実績のあるものを使うのが一番です。

「個人でホームページを行う場合、自分の名前を使えば覚えやすいのでおすすめです」
個人的なブログやホームページを作る場合、自分の名前を使うと覚えてもらいやすいので、特におすすめです。
その場合は、数字やハイフンは避けましょう。
これは、URLが変になってしまいます。
さらに、他の人にあなたのURLを言うのが難しくなります。

この点について詳しく知りたい方は、正しいドメイン名の買い方の記事をご覧ください。

候補となるドメイン名を5~10個リストアップしてください。そして、下のツールを使って、利用可能かどうかを確認します。

いくつか利用可能なものがあれば、素晴らしいですね。
一番気に入ったものを選んで、ホームページのドメインに使用してください。候補がない場合でも大丈夫です。

空いているドメインが見つかるまで探してみて、検索することをお勧めします。
中古ドメインで購入することもできますが、人の名前などの場合、非常に高価となるので、あまりお勧めできません。

なので、新規ドメインで良いものを見つけて購入するようにしましょう。

ドメイン名が決まったら、次はホームページのホスティングを始めましょう。

ステップ2:XSERVERでドメイン登録とホームページホスティングを行う

ホームページがユーザーに見えるようになるために、2つの作業が必要です。

ドメインの取得と名とホームページのホスティングです。

先ほど、ドメイン名を考えたところです。次は、良いウェブホストを使ってドメイン名を使用する番です。

Webホームページのホストには、XSERVERを使用することを強くお勧めします。XSERVERは、高速で信頼性の高いウェブホストを提供しています。また、XSERVERでは、無料でドメインを登録することができます。

XSERVER
XSERVERを見る
ホスティングに最適な価格
ワードプレスホームページに最適
ドメイン登録
月額2.95ドルから
今すぐ始めよう

弊社の割引リンクをご利用いただくと、今すぐXSERVERを13,600円でご利用いただけます。Webホームページの立ち上げに必要なものはすべて揃っています。

まずは、XSERVERのホームページにアクセスしてください。次に「今すぐ始める」をクリックします。

すると、3つのオプションが表示されます。「ベーシック」、「プラス」、「チョイスプラス」の3つの選択肢があります。

ベーシックプランを選択します。プランのアップグレードは後からでも可能です。

次に、最初のステップで考えたドメインを登録します。すでにウィジェットを使って利用可能かどうかを確認しているので、あとは最初のボックスにドメインを入力するだけです。

ドロップダウンボックスで正しいサブドメインを選択します。次に「次へ」をクリックします。

XSERVERのアカウントを作成する必要があります。2つの選択肢があります。Googleアカウントを使用してサインアップするか、XSERVERで直接アカウントを作成します。

ここでは、「Googleでサインイン」をクリックすることをお勧めします。そちらの方が簡単で早いです。

登録が完了したら、アカウントプランに「基本36ヶ月価格 - $2.95/月」が選択されていることを確認してください。

はい、36ヶ月分のウェブホスティングの料金を前払いする必要があります。しかし、それが結果的に最も低い月額料金となるのです。簡単に言えば、一番お得です。

また、覚えておいてください。これはあくまでも入門用の価格です。36ヶ月後にプランが自動更新された場合、あなたのホームページには全額を支払う必要があります。

プロからのアドバイス:今から35ヶ月後にホームページが自動更新されるように、カレンダーにリマインダーを設定してください。そうすれば、費用がかかることに気づかず、必要に応じてプランを変更することができます。

次は、パッケージの追加機能を選択する番です。

XSERVERには、プランに追加できる6つのオプションが用意されていますが、私たちがお勧めするのは1つだけです。何もしない。

本当にそうです。他のアドオンは一切必要ありません。これらのアドオンは、お客様のホームページに、月々の追加費用に見合うような価値のあるものを追加しません。そのため、「その他」セクションのすべてのボックスのチェックが外れていることを確認してください。

すべての作業が終わったら、もう一度あなたの情報をダブルチェックしてください。私たちを信じてください。支払いを送信した後に間違いに気づくのは避けたいものです。

続いて「送信」をクリックします。

おめでとうございます。これで、あなたはインターネットの一部を所有することになりました。

もちろん、ホームページはまだ実際には動いていません。そのためには、良いCMSが必要です。そのためには、WordPressを使いましょう。

ステップ3:XSERVERでWordPressをインストールする

ドメインとウェブホストの取得が完了したら、次はホームページビルダー(CMS)を選びましょう。

ホームページの構築には、WordPressを使用することをお勧めします。

XSERVERがホームページの心臓部であるとすれば、WordPressは頭脳部です。

見た目やコンテンツ、読者ができることなど、Webホームページのすべてをコントロールすることができます。

使いやすく、カスタマイズ可能で、しかも無料です。

XSERVERを使えば、わずか数ステップで設定できます。

ステップ1: XSERVERを購入したら、メインのダッシュボードにアクセスします。
ステップ2: 左側のナビゲーションメニューにある「マイホームページ」タブをクリックし、「ホームページの作成」をクリックします。
ステップ3: あなたのホームページの管理者情報を入力します。すべての項目を入力すると、WordPressの自動インストールが開始されます。インストールが完了すると、XSERVERは、ホームページのURL、管理者用URL、ユーザー名、パスワードなどのホームページ情報を表示します。念のため、これらの情報をすべてメモしておいてください。
ステップ4: 左側のナビゲーションメニューにある「マイホームページ」タブを再度クリックします。先ほど作成したドメインを見つけて、「WordPressにログイン」をクリックします。

ステップ5: これであなたのホームページはライブになりました。新しいタブを開いて、新しいホームページのURLを入力し、動作するかどうかを確認します。読み込みには少し時間がかかるかもしれません。
お客様のホームページには、とてもシンプルなデフォルトテーマが設定されています。それは大丈夫です。これは、自分で好きなようにカスタマイズできるテーマを選ぶときが来たということです。

ステップ4: カスタマイズ可能なテーマでホームページをデザインする

WordPressでは、テーマを使ってホームページの外観や雰囲気を思い通りに変えることができます。

テーマとは、あらかじめ用意されたデザインで、好きなようにカスタマイズすることができます。WordPressには何千ものテーマが用意されていて、その中から選ぶことができます。

テーマの多くは無料で提供されています。また、有料のものもあります。

膨大な数のテーマの中から、気に入ったものを探してみてはいかがでしょうか。

プロからのアドバイス:このセクションはあまり気にしないでください。完璧主義にとらわれて、最初からテーマを正しく作らなければならないと考えがちです。しかし、そんなことはありません。

最も重要なのは、基本的なテーマを決めて、それに沿って進めていくことです。テーマは後からでも変更できます。

あなたのWordPressホームページの管理用ダッシュボードにアクセスしてください。これは、ステップ4のXSERVERのダッシュボードから行うこともできますし、[あなたのホームページ名].com/wp-adminというURLを使用することもできます。そして、前のステップで取得したユーザー名とパスワードを使用します。

(前のステップで取得したユーザー名とパスワードを使用してください(私たちが言ったように、忘れずにメモしましたよね?)

管理画面に入ったら、サイドバーから「外観」→「テーマ」→「新しいテーマの追加」をクリックします。

これで、WordPressのライブラリから好きなテーマを追加することができます。好きなテーマを選びましょう。

この記事では、OceanWPを使用します。これは、非常に柔軟性のある無料テーマです。ブログやeコマースストアなど、必要なものが何であれ、OceanWPはそれを実現してくれます。

検索バーでテーマを検索します。テーマが見つかったら、「インストール」をクリックします。

インストールが完了したら、[有効化]ボタンをクリックします。これであなたのホームページにテーマが実装されます。

カスタマイズ」ボタンをクリックすると、テーマを自分好みにカスタマイズすることができます。

カスタマイズボタンをクリックすると、ホームページの色やメニュー、ヘッダー画像などを自由に変更することができます。

カスタマイズ」をクリックすると、カスタマイズしたホームページの様子が表示されるほか、左サイドバーにさまざまなカスタマイズオプションが表示されます。

テーマごとに異なるオプションが用意されていますが、テーマ間で重複している部分も多くあります。ここでは、それぞれのオプションが何をするものなのか、そしてそれが不可欠なものなのかどうかについて、詳しく説明します。

ホームページアイデンティティ。重要です。このエリアでは、ホームページのタイトル、サブヘッドやキャッチフレーズを変更することができます。ほとんどの場合、ホームページのアイコンをアップロードすることもできます。これは、ユーザーがあなたのホームページにアクセスしたときに、新しいブラウザのタブに表示される画像です。
色。オプション。ホームページのカラーパレットを変更することができます。OceanWPでは、このセクションではタイトルテキストの色を変更することしかできません。
メニュー。非常に重要です。この項目では、あなたのホームページのナビゲーションメニューを作成することができます。読者は、このメニューを使って、あなたのホームページの特定のページを見つけたり、移動したりします。また、メニューの表示場所(トップ、フッター、サイドバーなど)を選択することもできます。
ウィジェット。オプションです。アーカイブ、カレンダー、検索バーなど、ホームページ全体に配置できるさまざまなツールです。完全にオプションですが、ホームページの種類によっては便利なものもあります。

ホームページの設定。任意です。静的なホームページにするかどうか、あるいは最新のブログ記事を自動的に表示するかどうかを設定します。こちらも完全に任意ですが、ホームページのニーズに応じて設定してください。
追加のCSS。任意です。ここでは、CSSコードを使ってさらなるカスタマイズオプションを追加することができます。これは、ホームページを変更するための適切なリソースと知識があれば、信じられないほど強力になります。
一般的なオプション。重要です。このセクションでは、ホームページのさまざまな側面をカスタマイズすることができます。ヘッダーのサイズ、使用可能なアイコン、ページのタイトル、レイアウトなどが含まれます。

タイポグラフィ 重要です。ここでは、フォントに関連するすべてのものをカスタマイズできます。フォントのサイズ、使用するフォントの種類、フォントを表示する場所などを設定できます。例えば、H2のヘッダーにはHelveticaを使いたいが、タイトルにはComic Sansを使いたい、といった具合です(あくまでも例ですので、実際にはやらないでください)。
トップバー。オプションです。ホームページのトップエリアを編集します。ソーシャルリンクや他のページへのボタンなどを追加することができます。
ヘッダー。重要。ホームページのヘッダーエリアを完全にカスタマイズすることができます。画像やロゴを追加したり、フォントや色を変更したりと、自分好みのホームページに仕上げることができます。
ブログ。任意です。ブログのレイアウトを変更したり、ホームページのメインページに表示する記事を変更することができます。
サイドバー。オプションです。あなたのホームページにサイドバーを追加することができます。読者は上部のナビゲーションバーを使ってホームページ内を移動することができるので、これは完全にオプションです。
フッターウィジェット。任意です。ツールを追加して、フッターをカスタマイズできます。
フッターボトム。任意です。この部分には、著作権や連絡先などの情報が記載されています。潜在的に重要な意味を持っています。特にビジネスを運営している場合は、その重要性が増します。
今から時間をかけて、心ゆくまでカスタマイズしてみてください。カスタマイズが終わったら、「公開」をクリックして、できあがり。Webホームページが自動的に更新され、あなたの変更が反映されます。

これだけでは、なんだか物足りない感じがしますよね。そのため、いくつかのページを作成する必要があります。

ステップ5:ホームページの構造を作る

Webホームページを家に例えると、現在は何もない土地です。基礎がしっかりしていて、必要な公共施設にもつながっていますが、壁や部屋が必要です。

そのためには、Webページを作成する必要があります。Webページとは、インターネット上の文書のことで、読者はWebホームページを通じてアクセスします。

しかし、これは家の部屋のようなものだと考えてください。訪問者が目にして、あなたやあなたのホームページを知ってもらうための場所です。

ウェブページにはたくさんの種類が存在しますが、最も必要なものは次の通りです。

ホームページ。これは、あなたのホームページのメインページです。読者が最初に目にするページなので、とても重要です。
お問い合わせページ。ユーザーがどのようにしてあなたに連絡を取るかを示すページです。ビジネスの内容によっては非常に重要な意味を持ちます。
Aboutページ。このページでは、あなたのホームページやビジネスについての情報を提供します。一般的には、企業がどのようにして設立されたかという「ブランドストーリー」をここに掲載します。
オンラインストア。読者が商品やサービスを購入するためのページです。ここもビジネスによっては非常に重要な役割を果たします。
ブログページ。このページには、あなたのブログ記事がすべて掲載されます。読者に読んでもらうために記事を公開する場合は、ホームページのタクソノミーの中で非常に重要な役割を果たします。
WordPressでは、数回のクリックでページを作成することができます。それでは、あなたのホームページで最も重要なページを作成する方法をご紹介しましょう。

ホームページを作成する方法
OceanWPでは、2つの異なる方法でホームページを作成することができます。

最新の記事。ホームページには、最新のブログ記事が表示されます。
静的なページ。ホームページ用のページを作成します。
1つ目の方法は簡単です。ブログ記事を作成すれば、ホームページには自動的に最新のブログ記事が表示されます。

そこで今回は、ホームページ用の固定ページを作成する方法をご紹介します。この方法は、ユーザーにホームページを紹介するためのブランドページを作成したい場合に特に有効です。

また、最新のブログ記事を表示するページよりも、はるかにカスタマイズ性に優れています。

まず、WordPressホームページのダッシュボードに戻り、「ページ」>「新規追加」をクリックします。

すると、WordPressのページ編集モードになります。このエリアでは、テキスト、画像、ビデオ、ミームなど、ホームページで紹介したいものを追加してページを作成することができます。

タイトルの追加」ボックスでは、ホームページのタイトルを作成することができます。上部には大きなテキストが表示されます。その下には、テキストやメディアを追加できるコンテンツボックスがあります。

左上の「+」ボタンをクリックすると、新しいコンテンツブロックを追加することができます。

ここは、メディア、引用文、プル引用、新しい段落、見出しなどを簡単に追加できる、とても重要なエリアです。

右上には、5つのボタンがあります。

ドラフトを保存」。ホームページを編集する際の進捗状況を保存することができます。
プレビュー。公開されたページのイメージを確認できます。
公開。下書きを実際に公開します。
設定(歯車のアイコン)。このエリアでは、各ブロックのフォントサイズの変更(「ブロック」セクション)をはじめ、さまざまな設定が可能です。また、「ページ」セクションでは、ホームページの表示/非表示の設定、ページ公開のスケジュール設定、URLの変更、画像の設定、コメントの許可などを行うことができます。
追加ツール(3つの点)。このメニューには、ページエディターの視覚化を変更するための追加ツールが多数含まれています。
タイトルとコンテンツを追加して、基本的なホームページを作ってみましょう。派手にする必要はありません。これはテスト的にやっているだけです。後でいつでも変更することができます。

作成が完了したら、右上の「公開」をクリックします。これでホームページが公開されました。

でも、それだけではまだあなたのホームページにはなりません。サイドバーにある「外観」>「カスタマイズ」に進みます。

次に「ホームページの設定」に進みます。これで、ホームページ表示設定の下にある「静的ページ」をクリックすることができます。そうすると、「ホームページ」の下にあるドロップダウンメニューで、作成したばかりのホームページを選択することができます。

そのページを選択して、上部にある「公開」をクリックします。

おめでとうございます。初めてのホームページが完成しました。

会社概要、お問い合わせ、ランディングページ、その他のページを作成する方法
ホームページのその他のページを作成するには、ほとんどの場合、ホームページと同じ手順を踏むことになります。

まず、WordPressホームページのダッシュボードに戻って、「ページ」>「新規追加」をクリックします。

そして、ページエディタで作成したいページを作成します。これだけの簡単な作業です。

ただし、読者がそのウェブページを簡単に見つけられるようにするには、いくつかのナビゲーション要素を作成する必要があります。

ステップ6:Webページをメニューでつなぐ

メニューの作成は、テーマによって異なります。しかし、OceanWPではかなりシンプルです。

WordPressのダッシュボードから、「外観」>「カスタマイズ」をクリックします。

そして、「メニュー」>「新しいメニューの作成」をクリックします。

ここでは、メニューに名前を付け、表示する場所を選択します。

ここでは、「New Menu」という独創的な名前をつけ、メニューの表示場所として「Top Bar」を選択しています。これは後でいつでも変更できます。そして「次へ」をクリックします。

いよいよリンクを追加していきます。アイテムを追加」をクリックすると、メニューの作成が始まります。

ここからは、すでに作成したページを経由してページを追加したり、別のホームページへのカスタムリンク、ブログ記事、カテゴリー、タグなどを追加することができます。

ここでは、前編で作成した「ホーム」「お問い合わせ」「会社概要」のページをメニューに追加してみましょう。

ページ」セクションの下にあるページをクリックすると、メニューに追加されます。

これで、メインホームページのトップバーメニューに表示されるようになります。

注意すべき点は、思いつく限りの大きなカテゴリーに対してドロップダウンメニューを作成できることです。

例えば、「お問い合わせ」ページを「バージョン情報」セクションに追加したいとしましょう。この場合、メニューをカスタマイズする際に、「お問い合わせ」メニューを「会社概要」セクションの下にドラッグすることで追加できます(下図参照)。

これで、「会社概要」メニューに、訪問者が「お問い合わせ」ページにアクセスできるドロップダウンが追加されました。

メニューの作成が完了したら、上部にある「公開」をクリックします。

これで完成です。初めてのホームページが完成しました。

この新しいホームページをご覧ください。

でもそれは、まだブランディングやコンテンツの追加を行っていないからです。

Webホームページの立ち上げ方をご紹介しました。次は、あなたがコンテンツを作る番です。

ステップ7:ホームページに魅力的なコンテンツを作る

ホームページのコンテンツに何を入れるかは、あなたの自由です。

しかし、ホームページを成功させるためには、デザインとコンテンツという2つの分野が最も重要であることがわかっています。

以下では、この2つの分野のレベルアップに最適なリソースをご紹介します。

ホームページをデザインする

予算内で最初のブランドアイデンティティを開発する方法
10 Trending 2019 Website Color Schemes(2019年トレンドのホームページ配色
ホームページの画像を入手できる9つの場所(有料・無料
2019年に相性の良いベストホームページフォント
13のホームページデザインのベストプラクティス
ホームページのユーザビリティ
ホームページのモバイルフレンドリネス
ホームページのホームページマップを作成するための5つの簡単なステップ
ホームページのライティング
ホームページにはどのくらいのコピーを書けばいいの?
思わず連絡したくなるコンタクトページのテクニック10選
重要な自己紹介ページを作るには
コピーライティングのすべて
コピーライティング完全ガイド
読者を納得させるコピーライティング戦略19選
コピーとデザインを組み合わせて最高の結果を出す方法
コピーで契約を成立させる方法
初めてのWebホームページが完成しました。次のステップは?
XSERVER
XSERVERを見る
ホスティングのベストプライス
ワードプレスホームページに最適
ドメイン登録
月額2.95ドルから
今すぐ始めよう
おさらいしましょう。

まず、私たちのガイドを使っていくつかの優れたドメイン名を考えました。

次に、XSERVERのウィジェットを使って、お気に入りのドメイン名をチェックします。

そして、XSERVERのウェブホスティングとドメイン登録にサインアップしました。

その後、CMSとしてWordPressを簡単にインストールしました。テーマを選び、ウェブページを作成し、それらをメニューでつなぎます。

そして、必要に応じて最適なコンテンツを作成する方法を学びました。

これはすごいことです。マジで、自分を褒めてあげてください。

しかし、あなたの旅はまだ始まったばかりです。本当の意味で素晴らしいホームページにするためには、トレンドの変化やオーディエンスのニーズに合わせて、継続的に微調整を行う必要があります。

もし、あなたが自分のホームページを自分のために役立てたい(そして、今年の休暇を増やすためにお金を稼ぎたい)のであれば、ここでは、あなたのホームページからお金を稼ぐのに役立つ私たちのリソースをいくつかご紹介します。

ブログでお金を稼ぐには

お金になるブログの始め方(教訓編

ホームページでお金を稼ぐには

EコマースでWordPressを使うべき場合と避けるべき場合